中華航空機炎上から1ヶ月

中華航空機炎上してからちょうど1ヶ月が経ちました。

炎上した飛行機はその後3週間してからようやく解体作業が始まって、台風の影響があったりで、炎上から1ヶ月を翌日に控えた日に完全に片付きました。

とりあえず中華航空の倉庫に隠したらしいです。

1ヶ月近くもあんな悲惨な残骸をさらして観光立県としてはイメージダウンでしたね。

ブルーシートでもかけて隠しておけばいいのにと言っていた人がいましたが、あんなデカイブルーシートは無いですよね・・・。

炎上した滑走路が使えるようになるにはまだまだ時間がかかるらしいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。