国際通りのトランジットマイル

昨日、今日と本当に久しぶりにいい天気です。
昨日は雨の降りそうな気配はまったくなく、今日も絶対大丈夫!という感じの天気です。

昨日は本当にいい天気で、ウチが大好きな私でも、出かけたくなるような天気です。

国際通りに行かなくてはいけない用事があったから、『今日を逃してなるものか』と。

それにまだ、トランジットマイルも見ていないしと思い、行ってきました。

トランジットマイル(トランジットモール)とは俗に言う歩行者天国のこと。

5年ほど前から、年1回那覇の大きなお祭りのときに合わせて、社会実験を繰り返していて、それが今年の2月から毎週日曜日のお昼の12時から夕方の6時まで国際通りがトランジットマイルになっているんです。

戦後驚異のスピードで復興を遂げた奇跡の1マイルって言われているあの『通り』。実際は1マイルはないらしいですが。

国際通りは片側1車線で、普段は路線バスとレンタカーで大渋滞しています。

地元の人は絶対と言ってもいいくらい通らない・・・。

車より歩いたほうが早いし・・・。

バスで行ってもちょっと先を急ぎたいと思ったら国際通りの入り口で降りて歩きます。

ただ、歩道が狭いのに各商店が店からはみ出して歩道にも商品を並べたりしていてますます狭くなって歩きにくいんです。

商店街の人たちでお店には指導しているんだけど、改善が見られるのはその一瞬だけで、姿が見えなくなるとまたいつもの通り。

観光客にとっては賑やかで楽しそうですが。


やっぱりいいわぁ。

トランジットマイル

通れるのは、トランジットバス(ミニバスで、周辺を巡回してるみたい→よく分からないけど・・・すっごくゆーっくり、のーんびり走っている)と、ベロタクシー(人力三輪車→自転車をこぐのは若いお兄さん。お姉さんもいたかも・・・。後ろにお客さんが2人乗れるもの。周りから注目を浴びるからちょっと恥ずかしいかも。それに屋根があるだけだから、自然の風を浴びながら・・・汗だくになります。)

あとは人だけ。

あっそーそー、昨日国際通りの入り口を車道のど真ん中から初めて見たんだけど、左右にシーサーがありました。

知らなかった・・・。

なにしろ普段車道のど真ん中にいたら一発で車に引かれるから、あの位置に立ったのが初めてなもので。

お祭りのときのトランジットマイルは大道芸人がいたり、即席カフェがオープンしたりイベント会場が設けられたりして、かなり人出が多いらしいけど、昨日はいたって普通の日だったから、人もそこそこで横断歩道も気にせず縦横無尽に歩けるからラクチンでした。

昨日は周辺の駐車場の状況が分からなかったからバスで行ったけど、車で行っても全然問題はなさそう。

ついでだから、熱帯魚みたいな魚やめずらしい野菜の写真でも撮ってこようと思って市場に行ったら、なんとお休み。

鮮魚と生肉が入っている市場の建物が休みでシッターが降りていました。

休みってあるんですね。これも知らなかった・・・。

年に数回しかない休みに当たっていたみたいで、ある意味『大当たり』です。

新発見した野菜があったんだけど急に力が抜けておばちゃんに声をかける元気もうせそのまま国際通りに戻りました。

何十年沖縄にいようと私の顔は観光客のフリができるのでラッキーなんです。

でも、しゃべると・・・?

顔はナイチャーだけど、しゃべるとちょっとヘンなウチナンチュ・・・?みたいな・・・?。

私は『島ナイチャー』らしい。

国際通りにでたら、ガイドブック見ながら歩いている観光客らしきグループが『市場に行って・・・』と話しているのが聞こえたんだけど、休みだということを知らないみたい。

休みはガイドブックにはちゃんと載せなとダメですよね。

那覇市の観光の目玉の一つは市場でしょ!

なのに、観光客の人がかわいそうですよ。

カメラを持って行ったのに、いくらナイチャージラーでも一人だと写真撮るのって恥ずかしいもんですね。



次回もこんな感じで「沖縄の披露宴の話」でもお伝えします。



トンボがいっぱい飛んでる・・・

また、台風かも・・・。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。