アウトドア

アウトドアが好きならば「那覇・浦添地区」より「宜野座・名護地区」がおすすめです。

沖縄県は一般的には田舎だけど、その中でも那覇と浦添は一番都会(?)なので。

宜野座って「沖縄のへそ」っていわれている、本島のほぼ真ん中(東海岸沿い)にあって、そのちょっと北に上がった西海岸側に名護があります。
その名護から北周辺(たぶん)の地域をヤンバルと言っているんだけど、名護から車で30分くらい。
その先は本島北端の国頭というところになります。

ヤンバルは自然の宝庫!原生林もあります(たぶん・・・)!

国の天然記念物のヤンバルクイナが生息しているところ。

これだけでも田舎ってわかるような・・・

ヤンバルクイナって飛べない鳥で、黒くて見た目はブサイク。
でもこの鳥の死骸が見つかるとニュースになります。
野犬に噛まれたとか、レンタカーにひかれたとかで。

ヤンバル(山原)というだけあって山なのでワケのわからない生き物がいっぱい。(でも沖縄はちっちゃいから海もあります!)
スイカとパイナップルが美味しいところ。

トカゲの尻尾が縦に七色だったり、そこらへんの川には普通にグッピーがいたり、「あかまた」とか言う細い蛇も普通にいます。

夜は街灯がなく真っ暗。沖縄全体が夜型社会だけど、ヤンバルは暗い!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。